現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

HMB 90カプセル 5本

商品名
HMB 90カプセル 5本
   
商品コード
HMB90-5
税込販売価格
11,880 円
ポイント
330 Pt
個  数

カゴに入れる

筋回復への最終回答 ~HMB

アミノ酸には様々な種類があります。わけてもカラダづくりのために重要なのがBCAAやグルタミン、アルギニンなど。これらのアミノ酸を正しいタイミングで摂取することは、トレーニーたちに大きな効果をもたらします。
そして最近になって、BCAAの成分の一つであるロイシンが体内で代謝されてつくられる「HMB」という物質に、数多くの作用があることが分かってきました。さて、HMBにはどのような効果があるのでしょうか。

■HMBとユビキチン・プロテアソーム系
私たちの身体にはタンパク質を分解する経路が存在します。その一つが、「ユビキチン・プロテアソーム系」と呼ばれるもの。この経路においては、ユビキチンが壊すべきタンパク質と結合して標的化し、そこにタンパク分解酵素であるプロテアソームが作用してタンパク質を壊すように働きます。
なぜタンパク質を壊すのか?これは品質管理の問題です。ガンやエイズ、糖尿病、火傷などの状態だと異常なタンパク質ができてしまうので、それを取り除かないといけません。そのようなとき、この経路が活発化するのです。
そして残念なことに、トレーニングによって増やした筋肉にも、この経路は働いてしまいます。トレーニングを休むと筋肉が減っていきますが、普通に生きていくうえで「必要ない」と判断された筋肉は、どんどん削られていってしまいます。
しかしHMBにはこの「ユビキチン・プロテアソーム系」をブロックしてくれる作用があり、トレーニングで増やした筋肉を守ってくれるのです。

■HMBとコレステロール
HMBはHMG-CoA還元酵素に変換され、メバロン酸の合成を助けます。そしてメバロン酸はコレステロールとなり、筋細胞膜(筋鞘)の安定性を強化します。コレステロールが足らず、筋細胞膜が安定していない筋細胞は正常な活動をすることができません。
HMBは筋細胞膜の安定化に貢献し、筋細胞の活動を助けます。
なお面白いことに、HMBを摂取することによって逆に血中コレステロール値が下がり、善玉コレステロール値が増えることが分かっています。

■HMBとmTOR
哺乳類の(Mammalian)細胞内シグナル伝達経路において働き、rapamycinという薬剤の標的(target)として発見されたのが、mTOR(mammalian target of rapamycin)という酵素です。mTORはDNAの転写・翻訳や成長因子、細胞のエネルギー、酸化還元状態など様々な細胞内外の環境情報を統合し、調節していきます。
mTORが活性化すると、p70S6kや4E-BP1がリン酸化されることにより、タンパク質の合成も盛んになります。そしてHMBには、まさにそのmTORを活性化させる作用があるのです。

他にもHMBには過剰な炎症反応を抑制したり、リポタンパク質代謝に関与したりすることにより、組織修復を促進する作用があると考えられています。

特にクレアチンとの併用に優れています。

お召し上がり方

HMBの血中半減期は2~3時間です。ですから摂取する場合はできるだけ小分けにするようにしましょう。食後や食間、トレーニング時などを含め、一日に5~6回くらいに分けて摂取するようにします。
トータルの摂取量としては一日に2~3gを目安としてください。ただし筋肉量の多いトレーニーは毎回1gずつ、5~6回摂取して一日の量を5~6gとします。
小分けにして摂取するのが難しい場合は、カプセルタイプのものを使うといいでしょう。家で飲むときはパウダー、外出時はカプセルをピルケースなどに入れて持ち歩くようにします。


名称:HMB含有食品 
原材料名:カルシウムHMB(一粒の内容量300mg、ゼラチン、ステアリン酸
カルシウム、微粒二酸化ケイ素

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
このページのTOPへ